ZbrushCoreを勉強する:分割して頭部をつくる

2019年1月11日モデリング関連

遅々として進まない…

このモデリングはいつ終わるのだろうか…

美少女だからモチベーションが保てているものの、ガチムチマッチョとかだったら心が折れていたかも(´・ω・`)

前回の続きから。

頭部を分割する

頭部にマスクをかけてから分割します。

せっかくポリグループに分かれているのだから、それも活用しようと思います(*´ω`*)

こんな感じにポリグループに分かれています。

「Shift+Ctrl+クリック」でポリグループを選択します。

ほんでからマスキング。

Ctrl+ドラッグですよ。

ポリグループではなく、何もない場所を「Shift+Ctrl+クリック」したら、隠れていた部分が表示されます。

よーし(*´ω`*)

これで頭部のマスキングはオッケー♪

と思ったら…

なんとーーー(; ・`д・´)

「サブツール」の「分割」のボタンが非アクティブです。

これは…マスキングする以外に何が条件を満たさないといけない系ですね(;’∀’)

調べても分からなかったのでTwitterで呟いてみたら親切な方が教えてくれました。

「ポリメッシュ3D化」という作業が必要なようです。

おかしいなぁ~

Mannequinをアクティブスキンにしてポリメッシュ化していたはずなのに…

しかたなく、「ツール」から「ポリメッシュ化」。

そしてマスキングからの「マスク箇所を分割」をしました!

頭部切断ーーーーー(*^▽^*)

「ジオメトリ」から「ダイナメッシュ」で穴をふさぎます。

ダイナメッシュは指定の解像度でメッシュを生成しなおしてくれます。

ちょっとした穴なんかも埋めてくれるみたいですね。

もう少し細かくしたいなら「ディバイド」で細分化ができるようです。

Blenderのモディファイアみたいなものかな?

頭部を作りこむ

次に頭部を作りこみます。

目と鼻、耳をマスキングして…

マスクを反転。

Moveブラシを使ってへこませたり、引っ張り出したりします。

マスクされたところをポリグループ化します。

こんな感じ☆

こっからは作りこみです。

ブラシを使ったひたすら「あーでもない」「こーでもない」

ふぃ~~(;’∀’)

限界ですわぁ…

難しいです。