ランニングしながら効率よく読書する

自己啓発

最近、ジョギングをはじめました。

最初はダイエット目的でしたが今は健康のために走っています。

ジョギング中に実は読書ができてしまうのです!

AndroidのTalkBack機能を使う

要するにKindleで購入した電子書籍をAndroidのTalkBack機能を使って、機械的に読み上げてもらっています。

物語などを聞くには無味乾燥な機械音ですが、実用書を読むレベルでは十分です。

読み上げ速度も変更できるので重宝しています。

TalkBackの設定はこちら

iOSならこちら

これは視覚障害などにより画面を認識できないユーザーのために、聴覚情報を提供する機能です。

そのため、すべての操作において音声案内が流れます。

これがうざい( ;∀;)

慣れれば問題ありませんが、ランニング中に「複数のWi-Fiネットワークが利用できます」と突然お知らせが入ります。

ラインやメールを受信したときもお知らせが入ります。

そのたびにTalkBackを一時中断し、本の読みを再開しています。

KindleFireの読み上げ機能を使う

現在利用しているのはスマホOSの画面読み上げ機能ですが、KindleFireにはそれとは別にKindle独自の読み上げ機能があるようです。

そうなるとスマホのお知らせや操作に影響されることはありません。

変に中断せずに本の読み上げが可能です。

だがしかし、そのためにはKindleFireを買わなければなりません(;^ω^)

我が家には、読み上げ機能のないKindleは2つもあるので迷うところです。

KindleFireで読み上げた音声を録音する

究極に使いやすそうなのが、これです。

  1. KindleFireで電子書籍を読み上げる
  2. KindleFireにICレコーダーをつないで録音する
  3. mp3にしてスマホにダウンロードして聴く

KindleFireを持ち歩きながらのジョギングをしなくて済むし、mp3として再生できたら中断なく読書が可能です。

まぁそれにはKindleFireだけでなく、ICレコーダーも買わなければならないのですが…(;^ω^)

今は欲しいものが多すぎて予算オーバーしている状況です。

ちょっと整理して優先順位を付けてから検討したいと思います!