パッションテストを通して自分の大事なことを知る

自己啓発

私はワーキングマザーです。

平日は9時~16時まで会社員をしています。

夫の定時は17時30分ですが19時までに帰ってくることは珍しく、21時までに帰ってくる確率は50%くらいかな?

平日に子供たちをお風呂に入れるのはほとんど私です。

朝も私が保育園へ送っています。

学校が長期休暇になれば毎朝お弁当を作ります。

休日も子どもの習い事の送り迎え。(もちろん夫も手伝ってくれます)

週末の掃除や買い出し。

今年度は「子ども会役員」と「学童保育育成会役員」を兼務していたので、各種イベントが目白押し。

やることが多くて、とにかく時間がない…

って思っていました。

なんとか時間を有効に使いたいと思っていても上手くいかないので、時間管理の本を読み始めました。

そこに衝撃的なことが書いてありました。

時間管理をすることにもモチベーションが必要であり、空いた時間に何がしたいのか明確にすること。

やりたいことはたくさんありました。

3Dプリンターで遊んだり、漫画を読んだり、吉本新喜劇が見たかったのです。

でも、それだけでは足りなかった。

何が足りなかったのか?

私が人生においてどうしてもやりたい事が足りなかったのです。

私が若いころは考えていたかもしれません。

でも結婚して子供ができて、守る者ができてからあまり考えないようにしていました。

改めてパッションテストをすることで、人生においてどうしてもやりたい事を探してみました。

パッションテスト概要

「もし理想の人生を生きていたとしたら、私はーーー」

この続きを考えます。

  • なっていること
  • していること
  • 持っているもの

これらの観点から考えて15~20個くらい書き出します。

その中から1つずつ比べて順位をつけます。

必ず1つずつ全て比べます。

判断に迷ったときは、どちらか一方を実現できて一方を実現できないと仮定して決めます。

パッションテストの結果

  1. 家族と仲良く過ごし、友達と楽しく遊ぶ
  2. 健康な体と生活
  3. 新しいアイデアを生み出し、新しいことに挑戦する
  4. 有名なクリエイターになる
  5. 創作活動をしている

この結果は正直に言って意外でした。

もっと3Dプリンターで遊ぶとか、造形が上手くなるとかランクインしてくると思っていたからです。

そうじゃなくて、新しいことを考えたり挑戦したりすることが好きなのだということが分かりました。

その活動の延長としてクリエイターとなれたら最高です(^^)/

さらに意外だったのは、クリエイターになることが人生におけるミッションの1位ではないということ。

私が一番大事にしているのは、家族と友人です。

家族と友人と一緒に過ごすには健康な体と生活が必要です。

評価する

それぞれについて実現できているかどうかを10点満点で評価します。

完全に主観で評価しています(;^ω^)

  1. 家族と仲良く過ごし、友達と楽しく遊ぶ 5点
  2. 健康な体と生活 5点
  3. 新しいアイデアを生み出し、新しいことに挑戦する 0点
  4. 有名なクリエイターになる 0点
  5. 創作活動をしている 3点

50点満点中13点…( ;∀;)

低いです。

もっとこれらの点数を上げて、本当に充実した人生を送るために少しずつ行動していきたいと思いました。

具体的な方法を考えるのはこれからですが、目標が明確になったのはとても良かったと思っています。