デジハリonlineでAdobeマスター講座を受ける

Adobe Creative Cloud, デジハリonline

デジタルハリウッドonlineのAdobeマスター講座を受けることにしました。

これで学生ライセンスでAdobe Creative Cloudを利用でき、かつ、基礎講座を受講することができます。

動作環境の確認

デジハリonlineの動画再生環境の確認と、Adobe Creative Cloudの動作環境、両方の確認を行います。

受講申込書

注意事項等、ちゃんと確認してから申し込みます。

申し込み後、メールが来るのでその通り進めていきます。

大まかな流れとしては以下の通り。

  1. AdobeIDの作成
  2. 学生ライセンスの確認
  3. Adobe Creative Cloudのインストール

ここで注意するのが、学生ライセンスの確認です。

1年後、ライセンスの更新をするかどうかの設定をきかれます。

デジタルハリウッドの説明ではここを省略してもAdobe Creative Cloudは利用可能だそうです。

もし、ライセンスの更新設定およびクレジット決済の設定を行うと、来年の学生ライセンスが切れたときに正規ライセンスとして自動更新されます。

私は、とりあえず1年は様子見なのでライセンスの更新設定は行いませんでした。

Adobe Creative Cloudインストール

手続きが終了するとAdobe Creative Cloudが自動的にダウンロードされます。

インストールするとCreative Cloudが使用できる状態になります。

テンション上がりますね(*´ω`*)

選び放題ですよ(*^▽^*)

お目当てのアプリをインストール

私の目的はAnimateCC。

インストールが完了して、開くボタンを押すと…

起動完了!