AnimateCCでキャラクターの歩行アニメーションをつくる

AnimateCC, AnimateCC

親子関係を使ってキャラクターの歩行アニメーションを作ってみました。

完成したGIFアニメーション

単純に歩行しているだけですが、影もつけてみました。

レイヤー構造と親子関係

親子関係の良いところは、レイヤーの上下に関係なく親と子が連動するところにあると思います。

親子関係がない場合、体を移動させたらすべてのレイヤーのMovieClipを移動させる必要がありました。

でも、親子関係を構築することで親を動かすだけで子も動いてくれます。

影のつけかた

影はキャラクターが歩行しているMovieClipをコピーして作りました。

MovieClipにフィルターをかけます。

「オブジェクトを隠す」にチェックを入れると、完全にキャラクターが消えて影だけが残ります。

それをキャラクターの移動に合わせてアニメーションしてやるだけですね(*^▽^*)

簡単です。