3Dプリンターは難しくない!普通の主婦が独学で習得できた7つの理由

2018年5月9日3Dプリンターのすすめ

私は3児の母です。

ワーキングマザーをしています(。-`ω-)

自分でいうのもなんですが、自分の時間が少ないです(`・∀・´)エッヘン!!

でも大丈夫!

独学で3Dプリンターを使うことができます!

3Dプリンターは難しくない

「そんな最先端機器を扱うなんてついていけない…」

「3Dプリンターって難しそう…私には無理だな」

私の趣味についてママ友にお話ししたら、こんな反応が返ってきます。

みんな前提から勘違いしているんです(*´з`)

3Dプリンターは最先端機器ではない

3Dプリンターは最先端機器ではありません。

昔からあります。

最近になって、家庭用の安い3Dプリンターが出回って、一般に認知されてきたのです。

だからノウハウがたくさんあります

トラブルが起こっても、ネットで調べたり、3Dプリンターのユーザーサポートに連絡すると解決策がみつかります。

私はそれで何とか利用できています(;^ω^)

3Dプリンターはボタンを押すだけ

私にとったら編み物や裁縫のほうが難易度高いです。

糸で立体を構成するなんて考えられません(; ・`д・´)

モノを作るうえで「手先が器用」ということは大事ですが、3Dプリンターは機械がしてくれます(*´▽`*)

3Dデータさえあれば、3Dプリントできます

その3Dデータも無料で使えるものがたくさんあります。

ネットショッピングのようにデータを選んで、3Dプリンターでお安くプリント♪なんてこともできちゃいます。

独学で習得すること

無料の3Dデータで3Dプリントすることは簡単ですが、やっぱりモノ作りを楽しみたいですよね(*´ω`*)

その気持ち分かります(*-ω-)

ここからは「3Dデータを作る」という部分で勉強が必要です。

  1. 3Dの基礎知識
  2. 3Dソフトの使い方

この2つだけでいいのです。

たまに勘違いしている人がいますが、プログラミングとか要りませんよ(*´ω`*)

難しく考えないでください。

独学で習得できた理由

無料の3DCGソフト「Blender」との出会い

「Blender」との出会いは大きいです。

これがなかったら私は3DCGを趣味にすることはなかったでしょう。

なんせ無料ですから始めやすい!

「Blender」の使い方を調べやすい

「Blender」は有名な3DCGソフトです。

無料なのに高機能なので利用者がたくさんいます。

使い方を解説しているサイトや動画にあふれています。

とっても勉強しやすかったです(*’ω’*)

造形が好きという気持ち

好きじゃないと続きません。

モノ作りが好き。造形が好きなら大丈夫です(*´ω`*)

飽きても良しとする

飽きちゃったことなんていっぱいあります。

モデリングを途中で放り投げて、「羊毛フェルトに夢中になる」時期もありました。

それでもいいんです(*’ω’*)

モノ作りが好きだから仕方ないのです!

プリキュアのエンディングムービーを見る

もちろん持っていますよ、ブルーレイ(。-`ω-)

プリキュアのエンディングはフル3Dでキャラクターがダンスしています。

線の描画、影の付き方、質感、髪の動き、2D的表現…

プリンセスプリキュアまでの進化は見ていてとっても楽しいです(*´ω`*)カタルトナガクナル…

あれを見てると自然とモデリングをしたくなるのです!

自分の中でモチベーションを上げてくれる存在があると良いです。

家族を巻き込む

私は息子のためにベイブレードを作りました。

正直、ベイブレードには興味ないのですが、息子に催促されるとやります。

ベイブレードのモデリングは学ぶところも多く、やって良かったな~と思います。

まとめ

3Dプリンターは難しくありません(`・ω・´)

やる気と根性でなんとかなります(`・ω・´)

本質はこれに尽きるのですが、とりあえずまとめますね(;^ω^)

  1. 3Dプリンターは難しくない
  2. 無料の3DCGソフトを使う
  3. 使い方など解説が豊富なソフトを使う
  4. 造形が好きという気持ち
  5. 飽きても良しとする
  6. モチベーションを維持できる存在
  7. 家族を巻き込む