3Dプリンターでノズル移動のときフィラメントがひっぱられる。綺麗にプリントしたい!

制作記録, 3Dプリンター関連, 3Dプリンター, 3Dプリント設定

前回はZ Seam Alignmentを設定してZ軸の継ぎ目の線を緩和しました。

あと気になるには、2つのオブジェクト間をノズルが移動するときにフィラメントが引っ張られて線になっています。

もうちょこっと離して出力してみようかな(* ̄- ̄)

こんな感じ(*’▽’*)

3Dプリント設定は前回と同じです。

3Dプリント結果

あんまり変わらない(´;ω;`)

他の3Dプリント設定を見直してみました。

関係ありそうなプリント設定

Enable Retraction

retract the filament when the nozzle is moving over a non-printed area.

Retraction Distance
The length of material retracted during a retraction move.
Affects
Minimum Extrusion Distance Window

Retraction Speed
The speed at which the filament is retracted and printed during a retraction move.
Affects
Retraction Retract Speed
Retraction Prime Speed

—-Google 翻訳—-

撤回を有効にする

ノズルが非印刷領域上を移動しているときにフィラメントを後退させる。

後退距離
収縮移動中に引き込まれた材料の長さ。
影響
最小押し出し距離ウィンドウ

後退速度
収縮移動中にフィラメントが引き込まれて印刷される速度。
影響
後退後退速度
後退プライムスピード

フィラメントを出力しないときに、ノズルの中にフィラメントを後退させるパラメーターのようです。

イメージはこんな感じ(*’ω’*)

早速、3Dプリント設定です!

3Dプリント設定

3Dプリント結果

おおお(; ・`д・´)

ちょっとマシになっています(*´▽`*)

もう少し奥に速くフィラメントを後退させてプリントしてみよう!

3Dプリント設定

3Dプリント結果

ちょっとマシになったかな~なってないかな~(-ω-;)ウーン

微妙な変化です。

このへんは後で手で削るしかないのかな~(-ω-;)

とにかく、今日はここまで!