造形物の歪みは、冷却しすぎて反るだけではないのね…

制作記録, 3Dプリンター, 3Dプリント設定

いやぁ~(*´Д`)

ダメっすわぁ~(‘Д’)

3Dプリント設定を変えること十数回…

3Dプリンターの掃除、水平調整…何度となくしましたよ(*´Д`)メンドクサイ…

前回の2回目の出力は奇跡だったのだ(; ・`д・´)

そこで思い出したのが以前に書いた記事でした。

この対策の1つを試してみました!

ヘッドスピードを落とす

うひょ~(*’▽’)

ヘッドスピードを落とすだけで、とりあえず形にはなってくれています!

確か左右で3Dプリント設定がちょっと違うのですが、何が違うのか忘れてしまいました(;^ω^)

(それだけ何個も出力しているのでややこしい)

左の造形物の歪みを見てみると、三角すいの形がぼんやり見えます。

中が空洞の部分ですね。

???(*´Д`)???

密度が詰まっている方が反ると思っていたのにどういうこと?

原因は別にあるのかな?

とりあえず上下逆さまにして出力してみました。

3Dプリント設定

3Dプリント結果

一番右が、空洞部分を上にした造形物です。

やっぱり少しだけ反っています(*´Д`)

インフィル(密度)は50%です。

とりあえず水に沈めてみました。

沈まね~~(*´Д`)

もやもやもやもやもやもや…(´・ω・`)

原因はインフィルだと思い込んでいたかも…

試しにインフィルを15%に戻してプリントします。

テストプリント

最初の段階から反っています(*´Д`)

これを取り出したときは、ぐにゃぐにゃでした。

もしや!冷えていないだけでは!?Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

一生懸命温めようとしていた…

あは~! お ば か ~ (*´Д`)

こんなことで1週間弱、延々とプリント失敗していたのかぁ(´・ω・`)

気を取り直してプリント設定じゃ!

3Dプリント設定 再

ヒートベッドの温度を0℃!ドヤー!(`・ω・´)

3Dプリント結果

やったー\(^_^)/

立方体です!キューブです!

やっぱり暖め過ぎていたようです。

ただやっぱりインフィル(密度)80%でもいい具合に沈まないということです。

ほどよい傾きになってくれない(*´Д`)

これは立方体でなんとかせずに、外部から支える何かがあった方がいいかもしれませんね(´・ω・`)

次からそのへんも含めて考えていきますよ(`・ω・´)