スライサーの設定項目:Quality

3Dプリンター関連, 3Dプリンター, 3Dプリント設定

以前、twitterでサポート材の密度を上げる方法を質問されました。

お声をかけてもらってびっくり(*’▽’)

とっても嬉しかったのですが、力量不足できちんとお答えすることができませんでした(´・ω・`)

その方は自力で答えを導き出し、逆に教えてもらいました(;^ω^)

「Check all」で、設定項目を全表示できるようです。

ちょっと待って!!知らない項目めちゃくちゃ多い(; ・`д・´)

やだぁ~!ちょっとワクワクしちゃったじゃん…(*´ω`*)フフフ

良い機会なので、ちょっと勉強のために設定項目を洗い出しちゃおう(*’ω’*)

今回は第1弾!Qualityです。

Quality(品質)の設定項目

Layer height(レイヤーの高さ)

The height of each layer in mm. Higher values produce faster print in lower resolution, lower values produce slower prints in higher resolution.

各層の高さ(mm)。
値を大きくすると解像度が低く、印刷が速くなります。
値を小さくすると、解像度が高くなり印刷が遅くなります。

初期値が1.8mmです。

Intial Layer Height(最初のレイヤーの高さ)

The height of the initial layer in mm.A thicker initial layer makes adhesion to the build plate easier.

最初の層の高さ(mm)。
最初の層が厚いほど、ビルドプレートへの接着がしやすくなります。

この項目を厚くすると、ビルドプレートへの接着が良くなるのか!

知らなかった!

Line Width(ライン幅)

Width of a single line.Generally, the width of each line should correspond to the width of the nozzle.However, slightly reducing this value could produce better prints.

ラインの幅。
一般に、各ラインの幅はノズルの幅に対応する必要があります。
ただし、この値を少し小さくすると、より良い印刷物が得られます。

QiDiテクノロジー社の私の3Dプリンターは、ノズルが0.4mmだったはず。

初期値は0.4mmですね。

0.4mmよりも少し小さくすると良いと書いています(これも知らなかった)。

この後、ラインの幅について細かく設定する項目が続きます。

多分、この部分をさしているのでは?という図を作りました!

「Line Width」を変更することで、以下のライン幅もすべて変更されます。

  • Wall Line Width
  • Top/Bottom Line Width
  • Infill Line Width
  • Skirt/Brim Line Width
  • Support Line Width
  • Support Interface Line Width
  • Prime Tower Line Width
  • Retraction Minimum Travel
  • Raft Top Line Width
  • Raft Middle Line Width

Wall Line Width(壁のライン幅)

Width of a single wall line.

壁における1つのラインの幅。

「各ラインについて」の赤いラインと黒いライン両方をさします。

Outer Wall Line Width(外側の壁のライン幅)

Width of the outermost wall line.By lowering this value, higher levels of detail can be printed.

最も外側のウォールラインの幅。この値を下げると、より高いレベルでディテールをプリントできます。

外側のライン幅を下げると細緻な表現が可能ってことなのかな?(*´ω`*)

ちょっと下げてみたくなるね。

Inner Wall(s) Line Width(内側の壁のライン幅)

Width of a single wall line for all wall lines except the outermost one.

一番外側の壁ラインを除くすべての壁のライン幅。

「各ラインについて」の黒いラインのことですね。

これは複数のラインになることがあります。

Top/Bottom Line Width(上下のライン幅)

Width of a single top/bottom line.

トップライン/ボトムラインの幅。

これが正直分かりません(´・ω・`)

スライサーの説明には黄色のラインが「Top/Bottom」と書かれてありました。

どういうこと?

空洞内の上下の層のラインってことなのかな?

Infill Line Width(インフィルのライン幅)

Width of a single infill line.

インフィルのライン幅。

「各ラインについて」の濃い黄色のラインのことですね。

Skirt/Brim Line Width(スカート/ブリムのライン幅)

Width of a single skirt or brim line.

スカート/ブリムのライン幅。

「各ラインについて」の青のラインのことですね。

Support Line Width(サポートのライン幅)

Width of a single support structure line.

サポートのライン幅。

「各ラインについて続き」の水色のラインのことですね。

Initial Layer Line Width(最初のレイヤーのライン幅)

Multiplier of the line width on the first layer.Increasing this could improve bed adhesion.

第1層の線幅の乗数。これを増やすと、ベッドの接着性が向上する可能性があります。

これは「mm」で入力せずに「%」で入力します。

初期値では100%。

150%まで設定できそうです。

接着性を上げたいときはこれですね(*´ω`*)