無料の3Dプリンター用データをダウンロードしよう

2018年5月9日3Dプリンターのすすめ

無料の3Dプリンター用データを配布しているサイトがいくつかあります。

今回はサイトのご紹介と、実際にダウンロードして3Dプリンターで出力してみようと思います(`・ω・´)

無料の3Dプリンター用データ配布サイト

  1. Thingiverse
  2. YouMagine
  3. MyMiniFactory

有名どころを集めてみました。

全部英語のサイトってところが難点ですが、クオリティの高いモデルデータがそろっています。

あと気に入っているのは、この記事。

よくもこれだけ集めたな~と思うリンク集です(*´ω`*)

あと、有名どころとしてshapewaysは3Dプリントまでしてくれるサービスです。

プラスチック以外の素材で注文できるのは魅力ですね(*´з`)

でも今回は自分でプリントするので1~3のサイトから探すことにします。

3Dプリント用データを探す

Thingiverseにアクセスします。

検索フォームからキーワードを入力して探してもいいですが、英語が苦手なのでスルーします(*´з`)

「EXPLORE」から「THINGS」で3Dプリント用データ一覧が表示されます。

あとは左上のリストから「新着順」とか「人気順」とか選んでみます。

私は生活雑貨とか見るのが好きなのでおススメです(。-`ω-)

今回はこの赤枠で囲ってあるものをプリントすることにしました(`・ω・´)

データをダウンロードする

3Dデータのページを表示すると、右上にダウンロードボタンがあります。

「Summury」で概要が説明されているのでGoogle翻訳で読むことをおすすめします。

必ず左下のライセンスを確認してね(*´ω`*)

この3Dモデルデータは、とあります。

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、改変した場合には元の作品と同じCCライセンス(このライセンス)で公開することを主な条件に、営利目的での二次利用も許可されるCCライセンス。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは?

要は「この作品はこの人が作ったよ」と表示すれば、営利・非営利問わず改変・再配布ができるってことです(同じライセンスにおいて)。

個人で3Dプリントして楽しむことは問題なさそうです!

上のダウンロードボタンからダウンロードしましょう(*´ω`*)

ダウンロードファイルの確認

ダウンロードしたzipファイルを解凍したら、こんなファイルがあります。

今回は標準版でいいかな(*´ω`*)

次はファイルの確認とプリントだよ~!