3Dプリンターを準備してプリントしよう

2018年5月14日3Dプリンターのすすめ

3Dモデルをスライスして、データの準備はばっちりですね(`・ω・´)

いよいよ3Dプリンターの出番です!

3Dプリンターの準備

電源を入れる前にSDカードをさす

電源を入れる前にSDカードをちゃんと挿します(; ・`д・´)

私は電源をつけた後でSDカードを挿していないことに気づき、電源を切ってから挿し直してます(´・ω・`)

同じミスを繰り返してしまうんだな~(;^ω^)

プリントしたい気持ちが抑えられず、ルンルンで失敗してます。

水平出し

フィラメントが出てくるノズルに対して、プリント台が水平でないと歪んでしまいます(´・ω・`)

水平出しを行いましょう。

この水平出し作業をセンサーで検知してくれる3Dプリンターもありますが、私のプリンターは手動です(`・ω・´)

3Dプリンターのメニューの中から「Utilities」→「Level Build Plate」を選択します。

するとプリント台が上がってきてノズルのすぐ下まできます。

写真の撮り方が悪くてノズルとプリント台の隙間が絶妙に見えないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

まぁそこは気にしないでください(*´з`)

じゃーん(*’ω’*)

3Dプリンターを購入した時についてきた「レベリングペーパー」です(`・ω・´)

かっこよく言ってますが、ただのちょっと厚い紙です。

レベリングペーパーがちょっと引っかかってガリガリってなるかなぁ~(*’ω’*)

というぐらいに調整しています。

下にあるネジを回すと台の高さを調整できます。

それを3か所で行って水平出しをしています。

フィラメントをロードする

フィラメントをエクストルーダーにさしただけではダメです(; ・`д・´)

最初に少しロードしてノズルにまでフィラメントを供給しましょう!

またまたメニューの「Utilities」→「Filament Loading」→「Load Left」でフィラメントをロードします。

すると徐々にノズル付近の温度が上がります。

ノズルからちゅ~っとフィラメントが出てきたら成功です(*´ω`*)

3Dプリントする

いよいよプリントです(*´ω`*)

メニューの「Print from SD」→「目的のファイル」を指定します。

すると3Dプリントが始まります(*’ω’*)

1回目は失敗しました(;^ω^)

フィラメントが台に定着しなかったようです。

シワなしpitを塗って定着を良くします。

できあがり

2回目はみごと成功(`・ω・´)

なかなか綺麗にプリントされています。

エコバッグにつけてみました(*’ω’*)

これで買い物のときの私の指が救われる(*’▽’)

牛乳さえなければ…3人とも牛乳大好きだからな~仕方ない(*´з`)