パスに沿ってオブジェクトを配置する:Blender備忘録

Blender備忘録, モデリング,

ベイブレードのナイトメアロンギヌスをモデリング中に、ドラゴンの鱗をパスに沿って配置する必要が出てきました。

鱗をパスに沿って配置する備忘録です。

複製したいオブジェクトとカーブ曲線を用意する

このとき両方とも「Ctrl+a」で位置や回転などを適用しておく。

親子関係をつくる

「複製したいオブジェクト」→「カーブ」の順に選択して「Ctrl+p」で親子関係をつくる。

「パスに追従」を選択する。

カーブのパスアニメーションの追従にチェック

複製したいオブジェクトの「複製」を「フレーム」にする

「速度」のチェックを外しておく。

フレーム数を調整して複製する個数を決める

適用する

「Alt+Shift+a」で適用する。

ブーリアンで統合する

「Ctrl+Shift+プラス」で結合する。

重複頂点を削除する

重複した頂点を削除します。

上手くいかなかったとき

複製したオブジェクト間でメッシュを共有しているときがあります。

共有がかかっているとブーリアンやモデファイアを適用できません。

どうして起こるのか私にはわかりませんでした。

解決方法は、「u」を押して「オブジェクトとデータ」をシングルユーザー化します。

また、「Ctrl+Shift+プラス」のショートカットで上手く結合できないときがありました。

そういうときはモデファイヤを使います。

「ソルバー」をカーブにするとうまくいきました。

鱗のように複製する

同じように鱗をパスに沿って配置しました。

そのときに少しずらしています。

この状態で、配列複製モディファイアをかけるといい具合に鱗のように配置されます。