私が行ったABSの反りを減らす9つの対策

2018年5月14日3Dプリンター関連, 反り

前回のテストファイルは見事に反り返ってしまいました。

まずはこれを克服するためにいろいろ調べましたよ(^^)/

ABSの反りを減らす対策 プリント設定編

ビルドプレートの温度を上げる

前回はビルドプレートの温度を80℃に設定しました。これでは低すぎるようです(*´Д`)

ネットで調べるとABSは85℃~100℃が良いです。

冬場なのでここはプレヒートと同じ設定の100℃にしようと思います(`・ω・´)

接着面積を増やす

ビルドプレートと3Dモデルとの接着面積が増えるほど、反りに対する抵抗力が増します。

接着面積を増やすため、今回はブリムを付けようと思います。

ブリムは3Dモデルの周りを取り囲むようにフィラメントを巡らせるので、接着面積を増やせます。

ヘッドスピードを落とす

ヘッドスピードを遅らせることで冷却される速度を遅らせることができるようです。

今回はヘッドスピードのプリントスピードを 30mm/s、移動スピードを60mm/sにします。

冷却ファンを止める

3Dプリンターには冷却ファンがついています。

これは橋のような構造や突起物をプリントするときは綺麗にプリントできるそうです。

今回はできるだけ温度を保ちたいので冷却ファンは止めておきます。

インフィルを変えてみる

インフィルとはモデルの中身の詰まり方?です。

インフィルの種類や入れ方はスライサーソフトによってさまざまです。

どのインフィルが反り対策に最適か…それは私も分かりません(;^ω^)

ただテストプリントしてみて、反る方向に対して垂直に交差するインフィルが良いのではと思います。

分割して後で組み立てる

反りはモデルが大きくなればなるほど、誤差が大きくなり失敗しやすくなります。

モデルを分割できるならバラバラにプリントし、後で組み立てるようにすると1度のプリントの反りが小さくなり、失敗も減ると思います(; ・`д・´)

実際のプリント設定です。

ABSの反りを減らす対策 物理的対策

マスキングテープに糊を塗る

ビルドプレートにマスキングテープを貼り、その上に糊を塗ることで3Dモデルの食いつきが良くなるようです。

ちょっと心配なのはマスキングテープが熱に負けて溶けたり燃えたりしないか…ということです。

少しでも異常があればすぐにプリントを中断できるようにしないといけませんね。

ネットを見ていると糊は「シワなしpit」が人気のようです。今回は付属の糊を使用しています。

追記 耐熱ガラス

現在はビルドプレートに耐熱ガラスをのせて使用しています。

耐熱ガラスはツルツルでなかなかフィラメントが食いつきません。

耐熱ガラスにケープを吹き付けることで、フィラメントを食いつかせています。

かなり食いつきが良くなったと思います(*´▽`*)

放熱を防ぐ

前回も放熱を防ぐために段ボールで3Dプリンターを覆いました。

今回もそれでいこうと思います。

これでダメなら3Dプリンターが届いたときの梱包材(プチプチ)で覆うことにします。

日中の温かい時間帯にプリントを開始する

会社がお休みの日にお昼くらいからプリントを開始します。

朝や夜にするよりもいくらか部屋の温度も違うはずです(`・ω・´)

テストプリント再挑戦!

以上のABSの反り対策を行ってからいよいよプリントします。

その前に…

前回ビルドプレートのシートが剥がれていました。

これをなんとかしようと思います。

ビルドプレートのシートを張り直す

3Dプリンターに付属していた糊を使って貼ろうと思います。

多分このための糊なのかな~分からないけど(-_-;)

普通に糊を塗りたくって貼ります。

これで大丈夫なはずです(`・ω・´)

 プリント開始

今回はマスキングテープを貼ったので改めてビルドプレートの水平設定をします。


その後プレヒート。

その後ファイルを選択してプリント開始です。

できあがり

きちんとブリムができていますね。

1回目と違い反っていません(*´▽`*)ワーイ

ヘッドスピードを落としたので精度も良くなっている気がします。

1回目が左、2回目が右。違いは歴然ですね。

ABSの反りを減らす7つの対策は有効だったようです(*´▽`*)

私が行ったABSの反りを減らす9つの対策 まとめ

  1. ビルドプレートの温度を上げる
  2. 接着面積を増やす
  3. ヘッドスピードを落とす
  4. 冷却ファンを止める
  5. インフィルを変えてみる
  6. 分割して後で組み立てる
  7. マスキングテープに糊を塗る、ケープで食いつかせる
  8. 放熱を防ぐ
  9. 日中の温かい時間帯にプリントを開始する

これで冬場でもばっちりプリントできますね(≧∇≦)