3Dプリンターでシロクマピアスをつくる

制作記録, 3Dプリンター

会社の先輩から「シロクマのピアス作って~」と言われたのでシロクマピアスに挑戦です(^^)/

彼女は今、ファーストピアスを付けているのです!

ファーストピアスが外れた暁にはぜひ私のシロクマピアスをつけてもらいたい(*´ω`*)

そんな気持ちで作っちゃいます!

モデリング

今回はZbrushCoreを使いました(。-`ω-)

ついにZbrushCoreデビューです!

WACOMのペンタブレットとZbrushCoreのセットを買いました。

かなりお得です(。-`ω-)

モデリングの方法自体が変わるので、かなり慣れるまで時間かかりそうです(;^ω^)

ピアスは小さいものなので細かく作りこまず、Zスフィアというものだけで作りました。

球体をつなげていって形をつくるだけ(; ・`д・´)

こんな簡単でいいの!?ってぐらい簡単でした(*´ω`*)

3Dプリント設定 1回目

小さいのでまずはサポート無しでそのまま出力します。

3Dプリント結果 1回目

お腹がぐちゃぐちゃ( ;∀;)

やっぱりサポートつけることにします。

3Dプリント設定 3回目

実は2回目にサポートをつけたのですが、ブリムを忘れてしまいました(;^ω^)

3回目は、サポートとブリムを両方つけています。

3Dプリント結果 比較

サポートのみだと、片足がつぶれています。

小さいので片足がうまく台に定着しなかったのかな(;^ω^)

お腹の写真も撮りました。

一番きれいな3回目です。

左右対称にモデリングされているのですが、お尻の形が非対称です。

(-ω-;)ウーン

理由がわからん!

でもお尻がかわいいから良し(*´ω`*)

今回も塗装にチャレンジ

うわぁ( ゚Д゚)

下地のムラがすごい…

やっぱり筆は難しいな~( ;∀;)

前回の名刺入れもムラがあるからやり直したいし…

一般的に塗装はどうしているんだろう?

やっぱりエアブラシ?

いやいや(; ・`д・´)

まずはそこに行く前にABSで出力して、表面を念入りにやすりをかけることから始めよう!(`・ω・´)

エアブラシは最後の最後の最後の最後の手段…

お金のかかりそうなことは、すべてやりつくしてからにしようかな(`・ω・´)