3Dプリンターで水筒の持ち手をつくる

2018年5月17日制作記録, 生活雑貨, 3Dプリンター

1年生になるときに息子に新しい水筒を買いました。

これの1.55Lの方です。

1年も経たずに水筒ケースがこうなりました。

もう底が抜けそうです(;^ω^)

なぜなら引きずって歩いていたから!

彼は肩からかけるタイプの水筒はお気に召さないようです(´・ω・`)

今はケースを使わずに裸で持ち歩いています。

そこで、持ち手を作っちゃいます。

1つ問題なのは、学校ではみんなの水筒を箱に入れて保管し、必要な時にお茶を飲むということ(。-`ω-)

箱に入れるときに邪魔になるような持ち手はダメなのです!

なので、紐と組み合わせることにしました(*’ω’*)

じゃーん(*’ω’*)

いろんな色があって可愛い紐です!

そして丈夫そうです!

モデリング

なんの工夫もしていませんので省略~以下のような感じです。

上下で大きさを少し変えました。

この画像は上下が逆になっていますね(;^ω^)

3Dプリント設定

3Dプリント結果

ばっちり~(*´▽`*)

これを2つ出力して、紐を通します。

そして編みます。

最後に、上も通してほどけないように結びます。

できあがり

息子の反応

息子

他の人と違うから何か言われそう…

(つд⊂)エーン

人と同じじゃなきゃ嫌なお年頃のようです(´;ω;`)

だが持たせる!持っていけ!(`・ω・´)

これで水筒を落として凸凹になることが防げるはずです!