3Dプリンターでアニメキャラのクッキー型を作る その1

2018年5月14日制作記録, 作品, 3Dプリンター

3Dプリンターでオリジナルクッキー型を作って販売されている方がいらっしゃいます。

3Dプリンターとクッキー型って相性がいいですよね。

モデリングは簡単に作れるし(*´艸`*)

今回は家族で楽しむためにそれぞれ好きなアニメキャラのクッキー型を作ってみようと思います。

好きなキャラクターを決める

それぞれ子どもたちにクッキーにしたいキャラクターを決めてもらいました。

息子:ドラゴンボールの悟空(青髪のゴッド?のやつ?)

長女:プリキュアのシエルちゃんとポケモンのほしぐもちゃん

次女:アンパンマン

私:北斗の拳のケンシロウ

夫:ジョジョの奇妙な冒険の承太郎

夫にはプレゼントするつもりなので私が決めました。

私用にケンシロウを選んだ理由は、原先生の細緻な描画をクッキーにするとどうなるか興味があったからです。

どこまで再現できるか楽しみです(*´艸`*)

モデリング

クッキーのモデリングは超簡単です。

メッシュの調整だけが面倒ですが…(-_-;)

動画にまとめる必要もないので書き起こしていこうと思います。

  1. 画像をInkScapeに読み込んでパスに起こす
  2. パスをSVG形式で保存する
  3. BlenderでSVG形式を読み込む
  4. メッシュに変換し、整形する

詳しくご紹介します。

画像をInkScapeに読み込んでパスに起こす

無料のお絵かきソフトです。

「illustrator」のようなパスの編集を得意としているようです。

画像データをパスに起こしてくれる機能があるので今回はそれを使います。

目的の画像ファイルを読み込んだら、「パス」→「ビットマップのトレース」を選びます。

「単一スキャン」の「明るさの境界」にチェックを入れて、しきい値を調整します。

プレビュー画面の下にある「更新」ボタンを押すとどんなパスになるか確認できます。

「OK」をクリックするとパスができます。

らくちん(*´▽`*)

パスをSVG形式で保存する

「OK」をクリックしてパスに起こしたら「名前を付けて保存」します。

「ファイルの種類」を「SVG」にするのを忘れずにね(* ̄▽ ̄)

BlenderでSVG形式を読み込む

Blenderの「ファイル」からSVGファイルをインポートします。

ちょっとずれた所に読み込まれるかもしれません。

その時は、隣の「Curve」を選んでください。

メッシュに変換し、整形する

かなりいい感じで読み込めてますね(≧∇≦)

ちょっとブツブツが多いので削除します。

「オブジェクト」→「変換」→「カーブ/メタ/サーフェス/テキストからメッシュ」をクリックすると、メッシュ(面)のデータに変換されます。

あごの部分が途切れちゃった(´・ω・`)

点を選択してメッシュをはりなおします。Ctrl+Fでメニューを表示してください。

「F」だけでも面をはれます。

その他の面が崩れている部分やメッシュの向きを修正ます。

悟空の周りの型ぬきを作ります。

周りを選んで「Shift+D」でコピーし、「p」で選択物を別オブジェクトに変換します。


悟空の周りを囲むように拡大します。

その後、メッシュからカーブ曲線に変換します。

カーブの編集パネルで、赤枠で囲まれているような形のカーブ曲線を作り、「べベルオブジェクト」として選択します。

こんな感じ。クッキー型っぽくなってきた~(*´▽`*)

悟空に厚みをつけます。モディファイアを確認したら適用しちゃいます。

大きさは後で調整します。

この部分は浮いちゃうので、さっき作った周りの型を使って繋げます。

カーブ曲線をコピーし、べベルオブジェクトを解除して押し出してやります。

メッシュに変換してから、悟空の顔とブーリアンモディファイアを適用します。

おおおおおおぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)

この通りに押し出されたらおもしろそう~!

クッキーだからそんなに上手くいかないかもしれないけど(-_-;)

とりあえず後は大きさを揃えたり微調整して終わりです。

3Dプリント設定

今回は食品に関わるものなのでエクストルーダー2のnGenフィラメントを使います。

できあがり

問題はプリント結果…(´ε`;)

「ここまで細かい線が再現できるのかなぁ~」と不安になりつつプリントしてみました。

とりあえず無事にプリントできていました(;^ω^)

ああ(´・ω・`)

顔が潰れてよく分かりません。

おかしいなぁ~3Dプリンター使いのクッキー型作家の方は細かい部分もキレイに出来てたのに…

改めてその方のプロフィールページを見てみました。

3Dプリンターとレーザーカッターで超精細クッキー型を作成しています。

レーザーカッターですと?(;゚д゚)

通りで3Dプリンターでは再現できないはずだ(´;ω;`)

これはモデリングを工夫しなくちゃ…

ちょっと考えがあるので、次回はそれを試してみようと思います。