ピンクムーンピアスをつくる その1

制作記録, 3Dプリンター

光造形はほんとに透明感のある立体をつくることができます(*´ω`*)

こりゃアクセサリー作りするっきゃないでしょ!!

ってことで、ピンクムーンのピアスを作ってみます。

作り始めての感想ですが、めっちゃ難しいΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

思ったとおりのイメージになるまで頑張りますよ(;’∀’)

レジンの着色

パジコさんの着色料はよく混ざっていい感じです(*´ω`*)

発色も綺麗。

そこでホワイトとパールをまぜて使うことにしました。

3Dモデルは月のランプを作ったときと同じような感じで作りましたよ(*’ω’*)

3Dプリント設定

3Dプリント結果

ちょっといびつですが、小さくてもちゃんと出ています!!

早速ピンクムーンにするために、中に赤色レジンを注入です(`・ω・´)

何が何だか分からないボヤっとした球体になっちゃいましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

内側に凹凸を付けたのですが、意味なかったかも…

もっと凹凸の高低差を付けたほうがいいかもしれません。

そこで、逆の発想です!

3Dプリンターでホワイトの部分を出力せず、赤レジンの方を出力することにしました!

こんな感じです。

ついでにいろんなサポートをつけてみようと思い、3つ並べてみました。

一番右はデフォルト値。

真ん中はサポートの長さを1mm増やしました。

ちょっと高くなっています。

左端は、さらにサポートを太くしました。

右側と真ん中より太くなっています。

3Dプリント結果

ぎゃーーーーー(゚д゚)!

落ちちゃってる(;’∀’)

やっぱりデフォルト値がいいのかな(;^ω^)

そして、何が何だか分からない物体ができましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

だめだこりゃ。

ちょっと1から工夫しなおしてみます。