3Dプリンターでガラス小物入れの蓋をつくる

制作記録, 3Dプリンター

ハーバリウムってご存知でしょうか?

ドライフラワーをオイルにつけて観賞するインテリアです。

植物じゃなくてソリッドを入れたい(*´ω`*)

って思うのは私だけじゃないはず(`・ω・´)

そこで100均でガラスの小物入れを買ってきました!

まずはこれにハマる蓋をつくります。

モデリング

とりあえずテスト用データを作りました。

蓋がちゃんとはまるかどうかの大きさをテストします。

3Dプリント設定

テスト用なのでちょっと粗めの設定です(*’▽’)

3Dプリント結果

ちょっと小さすぎたかな(*´ω`*)

持っておかないと下に落ちちゃいます。

収縮しちゃったのかも(;^ω^)

2回目はもう少し大きくしました!

はまりましたーー(*^▽^*)

ただ取れないーー( ゚Д゚)

ヘラで無理やりこじ開けました(;^ω^)

蓋としてはちゃんと着脱できないと意味がありません(;´∀`)

再モデリング

若干、下の部分を小さめにしました。

これで着脱がしやすくなったはず(。-`ω-)

3Dプリント結果

良い感じです(。-`ω-)

ちゃんと着脱できます!

気密性はありませんが良しとします!

では、今から本番(`・ω・´)

以前作成したお花を蓋の上につけますよ(*’ω’*)

3Dプリント設定

テスト用フィラメントではなく本場用フィラメントのエクストルーダーを指定します。

3Dプリント結果

形はすてき~(*’ω’*)

積層跡がひどい~(´・ω・`)

うっかりテスト用と同じ厚さでスライスしちゃいました(*´Д`)

再3Dプリント設定

積層高を薄くし、ヘッドスピードを落としました。

3Dプリント結果

いいですな~(*^▽^*)

蓋は完成!

さて…中身に何を入れるか…(-ω-;)ウーン

ソリッドといえば立方体ですが…

立方体をオイルにひたすと…浮くんじゃね?(; ・`д・´)

問題もありそうですが、次回に中に入れるソリッドを作ります(*´з`)