3Dプリンターでプリントベッドのガラスが動かないように固定具を作る

2018年1月28日制作記録, 作品, 固定具, 3Dプリンター

実は月のランプを作っているときにこんなことになってしまいました。

ずれてるな~(;^ω^)

3Dプリントされたものが瞬間移動したみたいになってますね。

糊では限界があるので固定具を作ろうと思います。

じゃじゃーん。

モデルはこんな感じです。

特筆するようなことは何もしていないので、今回はモデリングの記述は省きました(;^ω^)

3Dプリント設定

3Dプリント結果 その1

えーん(´;ω;`)ずれちゃうよ~

ガラスがずれないようにする固定具を出力する途中でずれる…

ジレンマです(*´Д`)

とりあえずこのようにクリップでとめることにしました。

3Dプリント結果 その2

またまた失敗です…(-ω-;)

見事に反っています。

大きなものになるほど反りに悩まされている気がする…

ここで反り対策を施すことに。

モデルを小さく簡単にする

大きいものほど反りも大きくなるので削れるところは削っていこうと思います。

インフィルを変える

モデルの中身の空洞の作り方を変えます。

最初はグリッドに設定しましたが、今回はジグザグに設定してみました。

前回よりも密度は15%と変わりませんが、細かくインフィルが入っているように思います。

これで強度も変わるはず(`・ω・´)

3Dプリント結果 その3

成功です\(^_^)/

出来・不出来にかかわらず、プリントが上手くいくって嬉しいな~!

こんなふうにクリップでとめてみました。

これでも動くかな~(;^ω^)

しばらくこれでやっていこうと思います!

追記 2018/1/25

結局、この形状の固定具ではガラスが動いてしまいました。

というわけで再設計です。

固定具はやっぱり大きめの出力でがっちり支えようと思います(。-`ω-)

そこで、ABSは反りが出てしまうのでPLAでの出力に変えます。

モデリングはし直しましたよ!

こんな感じです!

2本の柱をとらえる部分をもっと回り込むようにしました。

あとは、プリントベッドまできちんと届くように全体を伸ばしています。

3Dプリント設定

3Dプリント結果

これでかなり良くなるはず(。-`ω-)

手で動かした感じもあまり動かず、良い感じです。