3Dプリンターで名刺入れをつくる その2

2018年5月8日制作記録, 生活雑貨, 3Dプリンター

前回は積層が厚すぎて粗くなってしまい、かみ合わずに終わりました(;^ω^)

今回は上下に少し隙間を持たせ、かつ、回転軸部分の半球を大きくしてみました(*’ω’*)

3Dプリント設定

積層の厚み以外は変えていません。

3Dプリント結果

じゃーん(`・ω・´)

ちゃんとかみ合っています(*´▽`*)

上下が接触する半球部分もちゃんと機能しています(*’ω’*)

パカパカするよ☆

ただ完全に閉じた後は、少し開きにくい(;^ω^)

そこで開きやすいように切り込みを入れることにしました(`・ω・´)

そして、名前もこっそり入れちゃいます(*´з`)

再モデリング

切り込みを入れました!

これで開けやすくなったはず(。-`ω-)

そして名前を入れました。

ちょっと派手に入れすぎちゃったかな(;^ω^)

3Dプリント設定は積層を0.1mmにしただけで、あとは同じでプリントしました。

3Dプリント結果 その2

ふむふむ(。-`ω-)

切り込みに指を入れることにより、断然あけ易くなりました(`・ω・´)

おおおおお!

((((;゚Д゚)))) ←字がこんな感じになってる!

インフィルの形状をConcentric(同心円状)に設定しているのでこんなことに(*’ω’*)

透明フィラメントだから透けてみえちゃいました(;^ω^)

90℃以上開いて立てることもできます。

なかなかの良い出来です(。-`ω-)

これは…挑戦してみるか…

塗装に…(; ・`д・´) 次回へ続く!