無料のCADソフト「fusion360」のインストール

2018年5月10日fusion360, fusion360, インストール

Blender使いの私ですが、前々から気になっていた「fusion360」

AutodeskのCADソフトです。

年間売上高が 100,000 米ドル未満のスタートアップ企業または完全に非営利目的のユーザの場合、無料で利用できます。

BlenderよりもCADソフトの方が製品のモデリングに適しているんじゃなかろうか…(-ω-;)

この際、ちょこっと「fusion360」を勉強してみようと思います。

早速つかってみましょう!

インストール前の確認

インストールについては下記のサイトで丁寧に解説してくれています。

記事でも紹介されていますが、ここで気を付けることは…

  • Windowsが32bit版
  • Windows8以降でログインユーザー名が日本語

これだとインストールできないようです。

自分のパソコンが32bitか64bitかを調べるには、

「スタートボタン」→「設定」→「システム」→「バージョン情報」で、

「デバイスの仕様」の「システムの種類」という項目で確認できます。

私のPCは、64bit Operating Systemなので大丈夫です(*´▽`*)

ユーザー名も日本語じゃありません。

ダウンロード

では早速ダウンロードです。

「無償体験版をダウンロード」をクリックしてメールアドレスを入力します。

そして改めて「無償体験版をダウンロード」を選んでください。

インストール後の設定

途中でユーザー登録が必要ですが、インストールは簡単でした!

起動後、右上に「利用期間は残り30日で終了します」というメッセージが表示されます。

これをクリックしてサインアップします。

もちろん、30日間使いきってからサインアップしてもOKです。

私は「スタートアップまたは愛好家としてサインアップ」を選択しました。

終了したらこれから1年間無料で使えます。

1年たっても使えるみたいですが…(;^ω^)

それが分かるのは1年後かな~

3Dプリントデータ用の設定

初期設定のままだと、Y軸方向が上という設定になっているので、stl出力するとモデルが倒れてしまいます。

Z軸方向を上という設定にします。

右上のアカウント名から「基本設定」をクリック。

既定のモデリング方向を「Z(上方向)」を選びます。

これでOK(≧∇≦)

感想

立ち上げて少し触ってみて、確かに分かりやすそうだな~と思いました。

そして、けっこう細かい設定もあります。

まずはちょっと触ってみて、改めて使い続けるかどうか決めようと思います!