3Dプリンターで出力したソリッドを水に沈めてみる

2018年6月1日制作記録, 生活雑貨, 3Dプリンター

前回はインフィル(密度)100%のソリッドを出力することに奮闘しました。

今回はその続きと、実際にソリッドを水に沈めてみましたよ(`・ω・´)

3Dプリント設定 4回目

毎回手前の左側が反っていることを発見し、左前に空気を入れる空洞を配置することにしました。

これによりフィラメントがない部分ができるので、反りも少なくなると予想しました。

3Dプリント設定 5回目

結局4回目もうまくいかず、次はインフィルの構造を変えました。

今までは同心円状にインフィルを設定していましたが、四隅に対して垂直方向の力が働くようにグリッドにしました(`・ω・´)

3Dプリント結果

4回目は無残ですね(´・ω・`)

5回目はなぞのブツブツが出ています。

インフィル100%だと、インフィルの構造によっては表面に影響がでるみたいですね(´・ω・`)

グリッド構造だとダメみたい…(;^ω^)

いやぁ~インフィル100%って、めちゃんこ勉強になるな~(*^▽^*)

とりあえず、時間もないので今回は2回目を採用することにします!

水に沈めての写真撮影

時間がないと言ったのは、実は、会社の後輩のまりこちゃん(カメラっ子)に作品の写真撮影をお願いしていたからなのでした(`・ω・´)

昼休みに会社のカンファレンスルームでソリディウムを写真撮影してきましたよ(*´ω`*)

まずは私が撮った写真から(。-`ω-)

それが腕のある方に撮っていただくとこうなります(。-`ω-)

↓これが…

↓こうなる(。-`ω-)

写真ってすげぇーーーー(; ・`д・´)

ソリディウム美しい(*´ω`*)

ソリッド素敵~!!きゃー(≧∇≦)

あとはイメージ画像通りに浮かせることができれば…

水に塩を入れる

会社の女の子から「塩を入れたらモノは浮くよ(*’▽’)」と教えてもらったので、さっそく帰宅して塩を混ぜましたよ(*´ω`*)

浮かない…(´・ω・`)

けっこう塩いれたのにな…

そして透明度が下がった気がする…(*´Д`)

やっぱりインフィルの密度を下げてソリッドをプリントしなおした方が速そうです。

はてさて何%で浮いてくるかな~(*´ω`*)

週末は家族旅行が入っているので次回更新はちょっと先になります。

次こそはイメージ画像通りのソリディウムになりますように(*’ω’*)