フィラメントが詰まりに詰まった…分解できず押し出せず…困った…

2018年5月16日3Dプリンター関連, 3Dプリンター

問題のフィラメントの詰まりはこちら。

ギッチギチに詰まってます(*´Д`)

我が家に電動ドリルがあったので、一番細いドリルで削ってみました。

上の部分は取り除けたけど、中はドリルも届きません(;゚Д゚)

これ以上分解できない…

プレヒートしても押し出せない…

これは一大事です…

安いフィラメントを使うんじゃなかった…(;´Д`)

ユーザーサポートに問い合わせる

QIDIテクノロジー社のフィオナちゃんにメールで問い合わせてみました。

彼女の答えは、

Please remove the PTFE tube and nozzle,preheating the extruder to 230C,then use the wrench to press(more power) the filament.Thanks!

PTFEチューブとノズルを取り外し、押出機を230℃に予熱してから、レンチを使用してフィラメントを押してください。

と返ってきました。

押し出せないのだよ…

なんだか状況が上手く伝わっていない感じがします。

twitterでつぶやいてみる

藁にもすがる思いでtwitterにつぶやいてみました。

すると返信がありました~~(*´▽`*)

解決法は「クリップをライターで加熱し、詰まったフィラメントを絡めとる」です!

なんと100均でそろうグッズで解決できそうです!

早速やってみます。

ゼムクリップでPLAを溶かす

ゼムクリップとライターです。

あと、マスキングテープも用意しました。

マスキングテープは手を焼けどしないように巻きつけました。

ライターの火であぶってから…

差し込んで絡めとる!

こんなかんじです。

詰まりが解消したらこんなフィラメントが出てきました!

良かった良かった…

後日談…

この後、左のエクストルーダーが詰まりやすくなってしまいました。

押出機を一度分解したのがダメだったのか…

炭化したフィラメントが残っているのか…

クリップと同じように六角レンチをライターで熱して対応していました。

そうすると…

抜けなくなってしまいました…Σ(゚д゚lll)

もう気持ちがおれそうです(´;ω;`)

私には過ぎた家電だったのかな…

六角レンチが取れたとしても詰まりやすさは解決していません。

アルミブロック内を綺麗にしないと…

解決方法が見えず、次の出力はいつになることやら…

しばらく更新できないかもしれません。ごめんなさい(。-人-。)

追記 2017/12/26

やる気復活┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

早速、刺さったままの六角レンチを直接ライターで熱して取りました。

荒業です(;´∀`)

フィラメントの詰まりは結局、クリップを熱して絡めとりました。

根気のいる作業でしたが無事取り除くことができました(*´▽`*)

そして、お掃除用のフィラメントで掃除してみましたよ!

フィラメントのサンプルを取り扱っている「3DFS」さんで買いました。

左のエクストルーダーをプレヒートして早速おそうじ!

チューっと入れて…

汚れと一緒に出てきました!

これで綺麗になったかな~(゜-゜)

心配だったのでノズルも取って調べてみることにしました。

正直、3Dプリンターの構造を全く分かっていないので、どうやって取ったらいいかも分かりませんでした(;´∀`)

ヒントはすぐそこに!

QIDIテクノロジーさんは工具にちゃんとレンチを用意してくれていたのです。

いつに使うのか分からなかったレンチは、ここで使うレンチだったんだ~!

お掃除用のフィラメントがのぞいています。

これはすんなり取り除くことができました。

アルミブロックの中です。

白いチューブが入っています。

取り出して中を見てみると、綺麗に見えます。

これは!完全除去できたっぽい(*^▽^*)

再度、組み立てなおして3Dプリンターの詰まり解消です┌(`・_・´)┐