3Dプリンターでソリディウムをつくる:密度100%ソリッドのプリントに挑戦!

2018年5月24日制作記録, 反り, 生活雑貨, 3Dプリンター

ハーバリウムとはちょこっと違う「ソリディウム」を作ります(。-`ω-)

「ソリディウム」は私が作った造語です(;^ω^)

ハーバリウムは植物を観賞しますが、ソリディウムはソリッドを観賞します(`・ω・´)

ソリディウムで思う存分、ソリッドを観賞したいと思います!

完成イメージ

今回は完成イメージをレンダリングしてみました(*’ω’*)

中に立方体が入っています。

あれ~?ガラスに映りこんで立方体が二重に見えるな…

オイルの感じが出ていないな…屈折率を変更しなきゃいけなかったかしら(´・ω・`)

なーんてこと考えていたら作業が進みません(; ・`д・´)

Blenderで遊ぶのは楽しくて時間が経つのを忘れてしまいます(;^ω^)

これはこれで、だいたいのイメージをつかめたので良しとします(*´ω`*)

モデリング

立方体は傾いた状態で観賞したいので上部に空洞を設けました。

ここに空気が入ればオイルに良い感じに浮くのでは…(。-`ω-)

と思っています。

3Dプリント設定

単純な形なのでテストなしでいきます。

積層は薄めです。

大事なことはフィラメントの密度(インフィル)を100%にしていることです。

中身を詰めることでオイルに沈み、上部の空洞だけが浮くようにしてみました。

3Dプリント結果

こりゃダメだな(*´Д`)

歪んじゃってます。

もしかしてプリント台の温度を冬場と同じ60℃に設定しているのが熱すぎるのかな~(゜-゜)

というわけで再挑戦!

再3Dプリント設定

ちょっと時間がかかっていたので、積層を0.08mm。

プリント台を40℃に下げてプリントします。

3Dプリント結果(再)

1回目、2回目の順です。

1回目よりはマシかな(*´ω`*)

ただ、観賞用のソリッドとしてはもう少し美しくプリントしたい(`・ω・´)

若干反っているようなのでブリムを設定します。

再々3Dプリント設定

反り対策にブリムを設定しました。

3Dプリント結果(再々)

左から1回目、2回目、3回目です。

3回目の方が歪んでいる(; ・`д・´)

これは…2回目は偶然うまくいったのかも…

もしや、密度(インフィル)を100%にすると、フィラメントの量も多くなり、反りも出やすくなるのでは…(; ・`д・´)

単純な形と侮っていたけど、インフィル100%はめちゃんこ難しいのかも(*´Д`)

最悪2回目のソリッドを観賞用にするとして、もう少し、設定変えて頑張ってみます(`・ω・´)