3Dプリンターで月のランプを作る その5

制作記録, 月のランプ, 生活雑貨, 3Dプリンター

3Dプリンターで月のランプを作る その4

前回、プリント中に造形物がずれて積層跡が残り、途中で失敗してしまいました。

今回はこれを使って造形物を固定しようと思います(。-`ω-)

3Dプリント設定

サポート無し!ブリムも設定しました!

3Dプリント

一日目です。

少し前にシリコン粘土を固定に使いました。

粘り気があってちゃんと造形物とブリムを固定してくれています(≧∇≦)

ヒートベッドは60℃です。

2日目。

前回にあった積層跡がかなり軽減されています(*´▽`*)

やっぱり造形物が動かないって大事!

今回はサポートもなしです。

中が凸凹しています。

ちゃんとバンプマップが反映されています(。-`ω-)

そして86時間後…

かーんーせーい(^^)/

3Dプリント結果

シリコン粘土も最初と同じく柔らかく粘り気があります。

本当に硬くなりません(*´▽`*)

再利用できそう!

積層跡が少しありますが綺麗にプリントされています。

こちらは上から。

中央の集中線はあんまり気にならないかな。

中です。

かなりいい感じ(*´▽`*)

できあがり

いよいよこいつとがっちゃんこです。

皆様、お忘れかもしれませんがこの部品です。

赤い(゚д゚)!

このフィラメントって赤っぽくなるのね!

使ったのはこれです。

これの白に光を通すと赤っぽくなります。

スマホカメラの設定を変えて撮影してみました。

やっぱり赤いですが、月の模様が見えやすくなった写真だと思います。

右にラインが入っちゃってますね(;^ω^)

3DプリントしたらZ軸にへんな線が入る。綺麗にプリントしたい!

この記事で書いた「Z Seam Alignment」を設定し忘れていたかも(;^ω^)

でもいい!私にしては良い出来です!

嬉しい(*’ω’*)

これからは我が家の玄関先に置きます。

帰宅すると赤い月がお出迎えです(≧∇≦)