PhotonのFEPフィルムを初めて替えてみるぜ(。-`ω-)

3Dプリンター関連, 3Dプリンター

FEPフィルムが白くなっちゃいました~”(-“”-)”

実は、「水洗いレジンは水で洗えばいいんでしょ~♪」と思って、ずっと水で洗っていました…

いくら水洗いレジンとはいえ、ちゃんとアルコールで洗浄したほうが良さそうです…

すぐに白くなっちゃいましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

というわけで、FEPフィルムの交換です(。-`ω-)

FEPフィルムの交換方法についての参考動画

PHOTONの公式ページにFEPフィルムの交換方法が紹介されています。

付属品にFEPフィルムが一つありました。

動画を見ているとどうやらこの工具の出番のようです(*´ω`*)

レジンタンクのネジをとって分解する

まずは六角レンチでネジをとります。

外れたら、さらにネジが出てきます。

あの細長い工具でネジをとります。

外れました(*’ω’*)

古いフィルムは捨てちゃいます。

その他の金具をアルコールでふき掃除します。

私は無水エタノール使いました。

高さ約13mmのペットボトルキャップを用意する

最適なキャップの高さは約13mmだそうです。

このキャップは16mmほど…(;^ω^)

ブレンディのアイスコーヒーのキャップです。

ちょっと高すぎるかな?

ペンチで適当な高さに削ります。

ま、こんなもんでいっか(*´ω`)

キャップ→金具→FEPフィルム→金具の順に重ねる

この順番に重ねます。

一番したにキャップを置いて、FEPフィルムがたわむような感じで金具を固定していきます。

ネジを元の通りにしめる

一度FEPフィルムに穴をあけてからネジでとめていきます。

キャップのせいで金具全体が浮き気味なので、ちゃんと押さえながらネジをとめると良いです。

けっこう疲れます(;^ω^)

レジンタンクに取り付けてネジでとめる

これはゆる~く上から乗せただけです。

もう少し上から押すようにして、ネジでとめます。

ちゃんとFEPフィルムに穴をあけてからでないと入らないです。

余分なFEPフィルムをカットする

最後に周りにある余分なFEPフィルムをカットします。

出来上がり

うん(*´ω`*)

美しくはれました!

不思議なことにキャップで緩んでいたはずのフィルムは、レジンタンクに取り付けたらピンと張られています。

13mmの高さのキャップは絶妙なサイズ感なのですね(*´ω`*)